スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もガレに挑戦。

今日は、阪南でガレに挑戦。

どこまで伸びるか、やってみましたが、ガラスと違い、途中で切れたり、なかなか難しい。

初めに作ったら作品を先日焼きあげましたが、色はなかなか綺麗にあがっています。

まだまだ、変わったものを造るつもりです。



「古野幸治 -碧の世界ー 」
   JR大阪三越伊勢丹 2/29(水)~3/6(火)
スポンサーサイト

はじめに

  陶芸の道に入り約40年。
 灰釉手がけて、日本伝統工芸展を中心に活動してきました。
 今日まで、三越本店・大阪高島屋にて個展を開催させていただき発表してきました。


  このたび、北浜・大阪美術倶楽部において12/1~12/5まで
 久しぶりの個展を開催予定です。

  大豆灰・松皮灰・おた福豆灰など
 灰釉から碧への挑戦で表現したいと考えています。


  灰釉で日本伝統工芸展に20数回入選させて戴きましたが、
 今年度、初めて碧蒼釉広口壺にて入選し、これを機にこの碧を生かした
 造形・焼成に精進したいと考えています。
 
                              碧蒼釉雫形瓶
         
                      日本伝統工芸会正会員  古野幸治




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。